梅雨時の苔を紹介したかった

モミジの鉢の苔6月29日

モミジの鉢の苔(コケ) 6月29日

梅雨時の鉢の苔(コケ)を

紹介したかったのですが

 

なんと今日

関東地方は梅雨明けしました。

 

まだ六月なのに。

観測史上初とのこと。

 

雨に濡れてみずみずしい苔のはずが

ちょっと乾き気味の今日の苔です。

 

今年(2018年)4月13日投稿の

モミジと苔(コケ)四月中旬

の写真と比べてみると

今はうす茶色の部分が目立ちます。

 

これから真夏の暑さがつづくと

苔の状態はどんどん悪くなり

鉢の苔は赤茶けてしまいます。

 

でも秋にはまた

苔は復活してくれるでしょう。

 

ちなみに

モミジの追肥の時期は終了です。

固形肥料を取り除いたあとがくっきりと

苔が無くなっていますね。

 

 

昨日から湿った強い風が吹いています。

今日も真夏日、むし暑くなりました。

もうすぐ七月ですね。

 

モミジと苔(コケ)四月中旬

モミジの鉢の苔4月13日

モミジの鉢の苔(コケ) 4月13日

モミジの鉢土に広がった苔

自然に生えてきた苔たちで

たぶん3種類混ざっています。

 

ほぼ全体に広がっている苔は

ヒツジゴケかもしれません。

 

あとは縁近くに生えるギンゴケと

ホソウリゴケでしょうね。

 

鉢植えは隣り合わせに並べて置いてあるのに

鉢によって苔の種類や生え方に違いがあり

それはそれで愉しめますよ。

 

この鉢も固形肥料の痕が4か所

はっきり残っていますね。

苔には肥料は害なんです。

 

モミジのほうは新梢がたいぶ伸びていたので

風通しがよくなるよう枝抜き剪定しました。

ちょっと切りすぎたかもしれません。

 

 

昨日は蒸し暑いくらいでしたが

今日は爽やかに晴れました。

週末はまた春の嵐になりそうです。