ハゼは紅葉し、モミジはまだ

ハゼノキの紅葉

ハゼノキの紅葉とモミジ

ベランダのハゼノキが

紅葉しています。

 

今年(2015年)は昨年に比べて

一週間ほど早く色づきました。

 

ほとんどほったらかしで

気をつけてお世話をしなくても

ハゼノキは毎年紅葉してくれます。

 

となりに写っているモミジの葉は

まだ紅葉していません。

 

近くの公園のモミジ(カエデ)なども

まだまったく紅葉していません。

 

一般的には最低気温が

8℃を下回ってしばらくしてからが

紅葉の見頃となります。

 

ここ千葉県北西部では

最低気温はまだ10℃以上あるので

紅葉はまだまだ先になりますね。

 

なぜだかベランダのハゼノキだけ

紅葉が早かったようです。

 

ベランダのモミジのほうは

気をつけてお世話しているつもりでも

うまく紅葉するかどうかわかりません。

 

さて今年はどうなるか。

愉しみです。

 

 

昨日は霜降(そうこう)でした。

朝晩はだいぶ寒さを感じます。

来週はもう霜月、十一月ですね。

 

ハゼノキは簡単に紅葉するかも

ハゼノキの紅葉

ハゼノキの紅葉

鉢植えのハゼノキが

紅葉しています。

 

ハゼノキ(黄櫨)は

鮮やかな紅葉が人気で

ミニ盆栽や苔玉にも

よく利用されます。

 

写真のハゼノキもそうですが

寄せ植えにして愉しむことが

多いようです。

 

ウルシの仲間なので

樹液によるかぶれに

注意する必要があります。

 

かぶれるのがいやで

剪定をせずにいたら

いつのまにか樹高が

40cmほどになってしまいました。

もうミニ盆栽とは

いえない大きさですね。

 

それでこのハゼノキの鉢植えですが

とくに気をつけて育てた

というわけでもありません。

 

もちろん水はやってますが

あとはほぼほったらかしです。

それでも写真くらいには

ちゃんと紅葉してくれました。

 

ヤマモミジの鉢植えの方は

気をつけて育てていても

なかなかきれいに紅葉してくれません。

たぶん今年も残念ながら

微妙な紅葉になりそうです。

 

ハゼノキはヤマモミジにくらべて

簡単に紅葉するのかもしれませんね。

 

 

ところで近所の公園のモミジは

まだまったく色づいていません。

 

ここ千葉県北西部の紅葉は

まだちょっと先の

十一月中旬から色づきはじめ

下旬ごろに見頃となりそうです。

 

ハゼノキの紅葉。苔盆栽-25

苔盆栽(山苔、ハゼノキ)

苔盆栽(山苔、ハゼノキ)

今日は寒い朝でした。

 

紅葉の重要な条件の

ひとつが「冷え込み」です。

 

最低気温が8度を下回る

ようになってから

2~3週間後に

紅葉の見頃を迎えるそうです。

 

天気予報で

その地域の最低気温を

注意してみていれば

紅葉の見頃が予想できる

というわけです。

 

もうひとつ

紅葉に必要なものは

たくさんの日差しです。

 

今年の日照時間は

記録的な長さでしたので

この点では問題ありません。

 

ここ千葉県の北西部では

最低気温はまだ10度以上ありますが

これから徐々に気温が下がって

「冷え込み」が強まれば

美しい紅葉が見られるでしょう。

 

写真はハゼノキの苔盆栽です。

俳句では「はぜもみじ」といって

秋の季語となっているようです。

 

去年の秋(2012年9月10日ハゼノキ)は

まだまだ小さな幼木のようでしたが

その後は芽を摘み取ることもせず

水やりも多めでしたので

この1年でだいぶ大きく生長しました。

 

因みに山苔は

水やりが多かったせいか

状態がわるいです。

 

ハゼノキは葉の全体ではなく

ところどころ一部の葉が

紅葉しはじめています。

 

鮮やかに色づいたら

また紹介します。

 

苔盆栽-25

ホソバオキナゴケ(山苔)

ハゼノキ

陶器長方植木鉢(ベージュ)