モミジの追肥の時期に苔が

鉢土に広がる苔 5月中旬

モミジの鉢土に広がる苔 5月中旬

モミジ・カエデの鉢植えは

五月中旬から六月の末まで

追肥の時期です。

 

肥料を置くのですが

鉢土の表面には苔(コケ)が

いい感じに広がっています。

 

鉢の縁近く写真右上あたりなどに

少し窪んでいるところがあるのですが

これは冬に固形肥料を置いた場所です。

 

肥料を置いた場所は

苔がなくなってしまうのですよね。

 

2ヶ月ほど前の2018年3月23日に投稿した

苔の蒴が膨らむ三月下旬

の写真と比べると苔の状態の違いが

わかると思います。

 

この頃ようやく肥料を置いてあった場所も

苔が生えて鉢土全体が苔で覆われました。

 

しかしながら追肥の時期なので

今日

発酵油かす2個を以前と同じ

少し窪んだ場所に置きました。

それが下の写真です。

 

残念ながら肥料を置いた場所の苔は

いずれ消えてなくなってしまいます。

まあしかたないですね。

鉢土の苔の上に追肥

モミジの鉢土の苔の上に追肥

 

昨日今日と蒸し暑い日でした。

明日の朝は雨になるようです。

来週は小満ですね。

 

モミジと苔(コケ)四月中旬

モミジの鉢の苔4月13日

モミジの鉢の苔(コケ) 4月13日

モミジの鉢土に広がった苔

自然に生えてきた苔たちで

たぶん3種類混ざっています。

 

ほぼ全体に広がっている苔は

ヒツジゴケかもしれません。

 

あとは縁近くに生えるギンゴケと

ホソウリゴケでしょうね。

 

鉢植えは隣り合わせに並べて置いてあるのに

鉢によって苔の種類や生え方に違いがあり

それはそれで愉しめますよ。

 

この鉢も固形肥料の痕が4か所

はっきり残っていますね。

苔には肥料は害なんです。

 

モミジのほうは新梢がたいぶ伸びていたので

風通しがよくなるよう枝抜き剪定しました。

ちょっと切りすぎたかもしれません。

 

 

昨日は蒸し暑いくらいでしたが

今日は爽やかに晴れました。

週末はまた春の嵐になりそうです。

 

モミジと苔(コケ)三月末

モミジの鉢の苔3月30日

モミジの鉢の苔(コケ) 3月30日

モミジの鉢土に広がった苔が

こんもりと盛り上がってます。

 

今年(2018年)1月19日投稿の

モミジと苔(コケ)一月中旬

で紹介した鉢の今日の様子です。

 

この鉢は1月でも

苔がけっこう生えていましたが

今はさらに増えていい感じの緑です。

 

写真はほぼ同じ角度で撮影したものです。

固形肥料の痕が残っているのがわかりますが

それも、もうじきなくなりそうな勢いです。

 

ヤマモミジの新葉も広がりはじめましたよ。

 

 

モミジの新梢が伸びてきました。

芽摘みの時季です。

もうすぐ四月ですね。

 

苔の蒴が膨らむ三月下旬

苔(コケ)の蒴・三月下旬

苔(コケ)の蒴・三月下旬

苔(コケ)の蒴(さく)が

膨らんでいます。

 

苔の中から細長く伸びたのが

茎のような蒴柄(さくへい)。

 

蒴柄の先についているのが

蕾のような蒴です。

 

コケ植物は胞子を飛ばして増えますが

その胞子が入っている袋を

コケ植物では蒴といいます。

 

今日の写真は

先月、2018年2月16日投稿の

苔の蒴柄が伸びる二月中旬

にある上の写真と同じ鉢植えです。

 

鉢土の表面にひろがった苔は

だいぶ青々としてきました。

 

モミジの新葉も広がりはじめて

これからが愉しみな季節です。

 

ちなみにですが

鉢の縁近くにある苔がない部分は

固形肥料を置いてあった場所です。

肥料があると苔は育ちません。

 

 

今年は寒い春分でした。

今日は暖かですが不安定な天気です。

東京では週末に桜の見頃になるとのこと。

 

苔の蒴柄が伸びる二月中旬

苔(コケ)の蒴柄(さくへい)が

伸びてきましたよ。

 

モミジの鉢植えの土に

うっすらと広がった苔から

蒴柄がたくさん伸びています。

 

苔の種類はたぶん

ホソウリゴケとギンゴケが

混ざっていると思いますが

どちらの蒴柄なのかわかりません。

みんな同じように見えます。

 

上の写真も下の写真でも

蒴柄の先端にあるのは水玉です。

まだ蒴(さく)は膨らんでいません。

 

下の写真のモミジの鉢植えも

苔の種類は同じようなのですが

蒴柄は赤く少し太く見えますね。

 

もうしばらくすると蒴が膨らんで

胞子を飛ばしはじめるのでしょう。

苔の蒴柄二月中旬

苔(コケ)の蒴柄・二月中旬

昨日今日と暖かでした。

来週はまた寒くなりそうです。

もうすぐ雨水ですね。

モミジと苔の鉢、10月中旬

モミジの鉢の苔10月

モミジの鉢の苔(コケ)10月13日

モミジの鉢土の上に

生え広がった苔(コケ)。

 

いい緑色になってきました。

 

2017年8月下旬に投稿した

モミジと苔の鉢、8月下旬

で紹介してから2ヶ月ほど。

 

上の写真は八月とほぼ同じ角度です。

 

以前生えていたジャゴケは

すべて取り除いてあり黒っぽく見えます。

 

黒っぽい土の部分以外は

きれいな緑のホソウリゴケ(たぶん)が

いい感じに広がっています。

ギンゴケも少し混じっているようです。

 

これから秋が深まって

鉢のモミジが紅葉すれば

緑の苔と赤いモミジのコントラストが

愉しめるのですが。

 

天候がよくてもベランダのモミジは

なかなかきれいに紅葉してくれません。

 

今年はなんだか天候が不順なので

紅葉はどうなることでしょう。

 

 

昨日までは真夏の暑さでした。

きょうは冷たい雨で寒いです。

今年の10月は雨が多くなりそうだとか。

皆さまご自愛ください。

 

モミジと苔の鉢、8月下旬

モミジの鉢の苔8月25日

モミジの鉢の苔(コケ)8月25日

モミジの鉢植えに

苔(コケ)が数種類

生え広がっています。

 

六月まで鉢土に生えていた苔は

七月の暑さでほぼすべて

蒸れて赤茶けてしまいました。

 

そして八月は

雨や曇りが続き気温も低め

その間に

苔が復活してきたようです。

 

生え広がった苔は

ホソウリゴケやギンゴケなど

少なくとも三種類以上の苔が

入り混じっているようです。

 

いろんな苔が生えてきたのは

とても嬉しいことなのですが

何種類かある苔のなかには

あのジャゴケもありますね。

 

ジャゴケはねー

しぶとい苔ですからねー

今のうちに取り除きます。

 

これから秋にむけて

苔は生長を続け鉢土全体を覆って

きれいな緑をみせてくれるでしょう。

 

 

今年の夏は

梅雨入りしたら晴天続き

梅雨明けしたら雨や曇り

そして

処暑からは猛暑続きです。

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

モミジと苔の鉢、ベランダに

モミジの鉢の苔6月

モミジの鉢の苔(コケ)6月23日

モミジの鉢植えなどが

地上からベランダに

ようやく帰ってきました。

 

写真はモミジの鉢植えに

生え広がった苔(コケ)。

 

今年(2017年)2月投稿の

モミジの鉢に苔の蒴柄・二月

それから地上に降りた3月投稿の

苔の蒴ふくらむ・三月中旬

 

あの頃の写真と比べると

今は苔が鉢土の全体に広がって

色も緑が濃くなりましたね。

 

最初に生えてきた

蒴柄(さくへい)と蒴(さく)は

もう枯れて茶色になっていますが

また緑色の新しい蒴柄が

ふたつみっつと伸びています。

 

苔が増えたのは

地上の土の上に置いたからなのか

時間が経過したからなのか

梅雨の時期になったからなのか

 

どちらにしてもこのまま

ベランダでも生長してほしいものです。

 

 

ところで

鉢植えをベランダに運ぶために

鉢を移動するときに驚きました。

 

鉢を載せていた木の板の下や

鉢の裏、鉢底穴の周辺には

すごい数のナメクジが

びっしりとはりついていました。

 

そのほかにもダンゴムシやら

なにやら得体のしれないムシが

鉢土にもくっついていたのです。

 

よーく鉢全体をチェックして

ムシなどを取り除いてから

ベランダに運びました。

 

ガーデニングは虫との戦いなんですね。

ベランダーでよかった。

 

 

吉永小百合さんの苔観察の続いて

南アルプス天然水のテレビCMでは

宇多田ヒカルさんが苔の風景の中に。

 

 

夏至を過ぎました。

今日は地上もベランダも暑かった。

来週は梅雨らしい天気になりそうです。

 

ジャゴケの生長おそるべし

モミジの鉢のジャゴケ(6月)

モミジの鉢のジャゴケ(6月)

モミジの鉢土一面を

覆っているのはジャゴケです。

 

鉢の縁もだいぶ覆われてきて

外に飛びだしてきていますね。

 

昨年(2016年)10月2日投稿の

ヤマモミジと苔(10月)

8カ月前の写真(下)と比べると

平面的に広がっていたジャゴケが

今では

ぶあつく盛り上がっているのが

わかると思います。

 

冬に植え替えしたときに用土をみると

やはり水はけが悪い状態だったので

用土は改良したのですが

鉢土表面のジャゴケは

そのまま残しておきました。

 

その後も勢いよく生長をつづけ

今の状態になりました。

ジャゴケの生長おそるべしです。

 

やっぱりジャゴケはもういいかな。

 

モミジの鉢植えは

5月下旬から6月末ごろまで

追肥の時期ですよね。

 

発酵油かすの固形肥料を

置き肥するのですが

ジャゴケの上に置いても

まったく効果ないですよね。

 

ジャゴケはそろそろ取り除きます。

 

 

六月になりました。

今日も暑くなりましたね。

明日は爽やかに晴れそうです。

 

モミジの鉢に苔の蒴柄・二月

苔の蒴2月24日

モミジの鉢に苔の蒴柄2月24日

ヤマモミジの鉢植えに生えた

苔(コケ)から蒴柄(さくへい)が

たくさん伸びています。

 

コケ植物は蒴(さく)から

胞子を飛ばして増えます。

 

長く伸びた蒴柄の先端に

蕾のような蒴をつけるのですが

まだふくらんではいませんね。

 

蒴をつけた蒴柄がたくさん伸びた姿は

苔の花のようにもみえますよ。

 

このコケ植物は

かってに生えてきた苔で

たぶんホソウリゴケか

あるいはギンゴケの

蒴柄だと思います。

 

去年(2016年)の11月下旬に

3号鉢から4号鉢に

植え替えをしたばかりなので

いまのところ苔は

鉢の中心付近にしか生えていません。

 

でもこれから

蒴が胞子を飛ばしてくれれば

この鉢も、まわりにある鉢も

苔が鉢全体に広がっていくことでしょう。

 

苔はもう春の準備を

ととのえつつあるようです。

 

 

昨日は南風が強く春三番?だとか。

今日は晴れましたが冷え込みました。

来週はもう三月弥生、春本番ですね。