モミジ(出猩々)五月下旬

モミジ(出猩々)5月25日

モミジ(出猩々)5月25日

出猩々( デショウジョウ)です。

 

春に真っ赤に紅葉する品種の

モミジです。

 

春紅葉の様子は

昨年(2017年4月21日)投稿の

モミジの新葉と春紅葉

をご覧ください。

 

今は春紅葉は終り葉の色がかわる時季です。

 

今年最初の新葉はうすい黄緑になり

その後に再萌芽した新葉も

真っ赤から橙色にかわってきました。

 

真っ赤な春紅葉はもちろん良いのですが

赤から橙色になりうすい黄緑に移り変わる

いろんな葉の色が混在するこの時季も

いいものですよ。

 

ちなみに鉢土の苔はまだ少ないですね。

 

 

今日は風がありますがむし暑いですね。

今年の五月は寒かったり暑かったりで

爽やかな日がすくなかったような。

 

モミジ再萌芽の時季です

イロハモミジの再萌芽5月4日

イロハモミジの再萌芽 5月4日

五月、新緑の季節

モミジ・カエデは

勢い良く生長します。

 

新梢がどんどん伸びるので

芽摘みや枝抜き剪定をします。

 

新梢を剪定しても

すぐにそのあとからあとから

再萌芽してまた伸びますよ。

 

写真はイロハモミジの再萌芽です。

 

はっきりした黄緑色で大きめの葉は

最初の新葉の葉色がかわったものです。

 

うすい黄色や橙色の小さめの葉は

あとから再萌芽してきた新葉です。

 

この時季は葉色の変化が愉しめますよ。

 

ちなみに

鉢土にうっすらと生えている苔は

ギンゴケが多いようです。

鉢の苔についてはいずれまた。

 

 

昨日も今日も風が強いですね。

明日は立夏、暦の上では夏

というか実際も夏みたいです。

 

モミジと苔(コケ)一月中旬

モミジの鉢の苔1月

モミジの鉢の苔(コケ) 1月18日

一月のモミジの鉢植えです。

 

モミジ・カエデは休眠期ですが

すでに木の内部では

活動をはじめています。

 

この時期、剪定はできません。

 

鉢土を覆っている苔(コケ)は

たぶんホソウリゴケとギンゴケですが

なんとか緑色を保っています。

 

ちなみに

鉢の縁に置いた二つの肥料

(発酵油かす固形肥料)の下は

苔が消えてなくなってしまいます。

 

寒肥の時期なのでやむを得ません。

 

モミジ・カエデは

三月の新芽を待つだけです。

苔は春まで緑のままかどうか。

 

 

昨日は春のような暖かさでした。

明日は大寒(だいかん)。

来週は暦どうり寒くなりそうです。

 

ヤマモミジの紅葉2017年

ヤマモミジ紅葉2017

ヤマモミジ(左)の紅葉 12月1日

ベランダのヤマモミジが

赤く紅葉しました。

 

写真左側のモミジが

葉が大きいヤマモミジです。

 

右側はイロハモミジです。

 

並べて比べてみると

ヤマモミジの葉が大きいことが

わかると思います。

 

イロハモミジの葉の色は

うすい橙色から赤に染まっていますが

ヤマモミジの葉の色は濃い赤です。

 

紅葉の色はイロハモミジが綺麗なのですが

ヤマモミジの葉がこんなに赤くなったのは

今年がはじめてのことなので嬉しいです。

 

やはり今年は

朝昼の寒暖差が大きいからでしょうかね。

 

写真の撮影から一週間経過した今日

そろそろ紅葉も終わりです。

 

 

昨日は大雪。

今日も寒い一日でした。

もしかしたら今夜は雪が降るかも。

 

ベランダのモミジ 紅葉2017

モミジの紅葉2017年11月

モミジの紅葉2017年11月17日

ベランダで育てている

モミジが紅葉しました。

 

今年の葉の色は

黒みがかった赤?でしょか。

 

あまり美しくはありませんが

この色は初めてですね。

 

去年の紅葉はどうだったかというと

2016年11月11日に投稿した

ヤマモミジの紅葉(2016)

にある写真を見てみると

うすい黄色というか橙色でしたね。

 

2015年や2014年の紅葉も

またそれぞれ違った色でした。

毎年違う色に紅葉するのですね。

 

ちなみになんですが

このモミジはこれまで

ヤマモミジとして紹介してきたのですが

どうやらイロハモミジかもしれません。

葉が小さいのですよね。。。

 

葉が大きめなヤマモミジは

まだ紅葉していません。

 

 

今朝は冷え込みましたね。

よく晴れましたが空気は冷たかった。

明日は冷たい雨になりそうです。

 

モミジの魅力いろいろ

モミジの葉6月30日

モミジ緑の葉と新葉6月30日

モミジの緑の葉にまじって

赤みを帯びたうすい黄緑の

新葉も広がっています。

 

写真はヤマモミジ

のはずなのですが

ヤマモミジの特徴を

なにもみつけられません。

 

もしかすると

イロハモミジかもしれませんね。

 

どちらにしても

モミジには魅力があります。

 

モミジの魅力はもちろん紅葉

紅葉といえばモミジといえるほどです。

 

紅葉にまけずに美しいのが

新芽から新葉が広がるころ

真っ赤な春紅葉もいいものです。

 

初夏の新緑もきれいですね。

うすい黄緑から濃い緑への

葉の色の移り変わりも楽しめます。

 

モミジ・カエデは日本の野山に

普通に見られるありふれた樹木なのに

日本庭園でも公園でも家庭でも

庭にはかかせない樹木ですね。

 

庭木としてだけでなく

盆栽でも鉢植えでも人気があります。

 

葉の切れ込みが深い日本のモミジは

今では外国でも人気があるそうです。

 

 

六月末

モミジの肥料の時期は終わり。

今日、固形肥料を取り除きました。

 

 

梅雨らしい空模様が続いてます。

明日からは七月。

来週は真夏の暑さなのだとか。

 

ヤマモミジの葉は大きめ

ヤマモミジの葉と苔

ヤマモミジの大きめの葉と鉢土の苔

モミジ・カエデが

勢いよく生長する

新緑の季節です。

 

鉢植えのモミジも

新梢を伸ばしています。

 

モミジはこの時期に

芽摘みや剪定をします。

 

自然な樹形を愉しむことが多い

モミジの鉢植えですが

不要枝の枝抜き剪定は必要です。

 

ひこばえや胴ぶき

内側に向かって伸びる枝や

他の枝に交差している枝

勢いよく伸びる徒長枝など

基本どおりに剪定します。

 

また五月下旬からは

肥料の時期になります。

 

発酵油かすの固形肥料を

鉢の縁に置き肥します。

 

写真はヤマモミジの鉢植えです。

新葉が大きく広がりました。

鉢土の苔(コケ)の緑も

深い色になってきました。

 

ちょっと心配もあります。

本当にヤマモミジなのかな?

実はイロハモミジ!なのかも。

 

ようやく新葉が生長して

葉がだいぶ大きくなりました。

イロハモミジと比べると

ひとまわり以上大きいようです。

 

オオモミジの変種とされる

ヤマモミジは葉が大きめです。

 

ヤマモミジだと信じている

モミジの鉢植えの葉が

大きな葉になったので

少しほっとしています。

 

でも個体差もあるので

まだ確信はもてませんが。。。

 

 

昨日まで曇り空が続きましたが

今日はよく晴れて夏日になりました。

もうすぐ小満(しょうまん)

明日も暑くなりそうです。

 

モミジの新葉と春紅葉

モミジ新葉と春紅葉2017年

モミジの新葉と春紅葉4月21日

モミジの新葉が広がりました。

 

うすい黄緑で少し赤みがかった

葉(写真左側)はヤマモミジ。

 

真っ赤な葉(写真右側)は

春紅葉(はるもみじ)の

出猩々(デショウジョウ)です。

 

イロハモミジも新葉が開きました。

この春に発芽したモミジの実生苗は

双葉から本葉にかわりつつあります。

 

この時季から初夏にかけて

ヤマモミジやイロハモミジの葉は

美しい新緑にかわります。

 

出猩々は今が一番きれいな時季で

葉は徐々に緑色にかわっていきます。

 

今の時季はモミジの新梢が伸びるので

樹形を整えるために芽摘みをします。

 

どのように伸びるかを考えながら

葉が水平に伸びている節の上で

芽を摘むのがコツのようです。

 

ちなみに

ヤマモミジだと信じている木と

イロハモミジの葉の違いが

まったくわかりません。

 

本当にヤマモミジなのか

自信がなくなりました。。。

もしかして

ぜんぶイロハモミジなのかも。

 

 

数日前に夏日がありました。

昨日は爽やかに晴れましたが

今日はくもり空。

二十四節気の穀雨(こくう)を過ぎ

新梢がぐんぐん伸びています。

 

ヤマモミジの紅葉(2016)

ヤマモミジの紅葉2016

ヤマモミジの紅葉(2016年11月11日)

ヤマモミジが紅葉?

したようなのですが

あまり美しくないです。

 

写真(1番目)のヤマモミジは

うすい橙色で斑があるものと

まだ色づきはじめなのか

黄色い葉のもののふたつ。

 

橙のヤマモミジはあまり綺麗でないうえに

葉が下を向いていて元気もありませんね。

 

この鉢植えのヤマモミジ

昨年(2015年)は真っ赤に紅葉しました。

ヤマモミジの紅葉2015

ヤマモミジの紅葉(2015年11月11日)

2015年11月14日に投稿した

モミジの紅葉(2015年)

この写真(2番目)は

ちょうど一年前の今日

11月11日に撮影したものです。

 

綺麗に紅葉していましたね。

 

さらにこの同じヤマモミジ

一昨年(2014年)は橙色の紅葉でした。

ヤマモミジの紅葉2014

ヤマモミジの紅葉(2014年11月22日)

2014年11月23日に投稿した

ヤマモミジの紅葉

こちらの写真(3番目)は

11月22日に撮影したものです。

 

赤くはありませんが

この色も味がありました。

 

今年の上の写真(1番目)にある

ヤマモミジの黄色い葉を

アップにしたのが下の写真(4番目)です。

ヤマモミジの黄葉2016

ヤマモミジの黄葉?(2016年11月11日)

まだ色づきはじめなのか

ヤマモミジの特徴なのか

比較的きれいな

黄色に色づいています。

 

これから橙色になるのか

赤くなるのかわかりませんが

黄色いままでもいいですね。

 

今年はついこの間まで夏日があって

暑いくらいだと思っていましたが

十一月に入って急に寒くなりました。

 

近くの公園のイロハモミジも

赤く色づきはじめています。

 

 

立冬をすぎてからは

十二月頃の気温なのだとか。

東京では木枯らし一号が吹きました。

今日は冷たい雨、寒いです。

明日からは少し暖かくなるとのこと。

 

ヤマモミジの葉(11月初旬)

ヤマモミジの葉11月4日

ヤマモミジの葉(11月4日)

ヤマモミジの新葉

ヤマモミジの新葉(4月15日)

ヤマモミジ(山紅葉)の葉

今日の様子(上の写真)です。

 

全体に黄色みがかったなかに

橙色の斑がたくさんあって

なんだか残念な状態です。

 

もしかしたら

紅葉あるいは黄葉の

色づき始めなのかも

というかすかな期待が

ないこともないのですが

まったく綺麗ではないですね。

 

なんとなくですが

このまま葉が枯れてゆき

散ってしまうのでしょうね。

 

このヤマモミジの鉢植えは

春の新葉(下の写真)が

赤みを帯びてとても綺麗でした。

 

今年の紅葉はどうなるのかと

期待していただけに残念です。

 

ちなみに鉢土は

一面苔(コケ)で覆われています。

 

ホソウリゴケだと思いますが

これもあまり綺麗ではありませんね。

 

 

他のモミジの鉢植えは

同じような葉のモミジもあれば

まだほとんど色がかわっていない

モミジもあります。

 

このあたり(千葉県北西部の平地)では

概ね11月下旬から12月上旬頃が

紅葉の時季です。

 

近所の公園にあるイロハモミジは

まだまったく紅葉していません。

 

なんとか一つのモミジだけでも

綺麗に紅葉してほしいものです。

 

 

十一月に入り、朝は冷え込みます。

昨日、今日と爽やかに晴れました。

もうすぐ立冬ですね。