ヤマモミジの二月の作業は

苔盆栽(ヤマモミジ)

苔盆栽(ヤマモミジ)

二週連続での

記録的な大雪となりました。

 

ここ千葉県北西部では

二月十四日金曜日の夜は

まるで北国のように吹雪いて

雪がどんどん積もっていきました。

 

翌朝には雨になっていて

気温も上昇したため

昨夜積もった雪はほとんどが消えていました。

 

今日はよく晴れて、ぽかぽか陽気ですが

これは西高東低の冬型の天気とのこと。

 

ここのところの雪や雨こそが実は

春が近づいている証拠なのだとか。

 

もう第三候(立春 末候)

「魚上氷(うお こおりにのぼる」

川や湖の割れた氷の間から

魚が飛び跳ね動き始める時季です。

 

もみじ(ヤマモミジ)は

この時季、休眠期ですが

木の内部や根はすでに活動を開始しています。

 

ポット苗などの苗木の植え付けはできますが

剪定や植え替えはできません。

 

水やりだけは忘れてはいけません。

鉢の土の表面が乾いてきたら

鉢底から流れ出るくらいたっぷりと

水やりします。

 

水やりは何日に一回と決めるのではなく

あくまでも土の状態を良く観察して

表面が乾いていたら水やりをします。

水やり三年です。

 

二月も中旬を過ぎました。

もみじの芽が膨らみはじめるまで

あともうすこしです。

 

苔盆栽-100(右側)

ヤマモミジの寄せ植え(五本)

ギンゴケ

陶器鉢(丸い茶色)

全体の高さ:約16cm

 

ミニ苔盆栽-101(左側)

ヤマモミジ

ギンゴケ

陶器六角ミニ鉢(青)

鉢の大きさ 直径:約6cm、高さ:約5cm

全体の高さ:約14cm