じっくり育てるなら山苔の苔鉢

苔鉢(アラハシラガゴケ)

苔はち(山苔の苔鉢)

苔(コケ)を育ててみたい。

苔盆栽を作ってみたい。

そう思っている人が

たくさんいらっしゃるようです。

 

人気のある苔玉(こけだま)ではなく

盆栽の土を隠す脇役としてでもなく

苔そのものが主役の園芸です。

 

苔の緑、葉の形や質感

そして苔を育てることなど

愉しみはいろいろありますよ。

 

意外に思われるかもしれませんが

美しい苔をみたことがある方なら

その気持ちが理解できると思います。

 

ただ実際に苔を育てたことがある人は

まだまだまれな存在かもしれません。

 

苔はどうやって育てればよいのか。

苔盆栽はどうやって作るのか。

 

苔玉の作り方の本などに

おまけで少し解説されている程度で

一般にはあまり知られていません。

 

「苔はち」では

山苔だけの苔鉢盆栽をおすすめします。

 

山苔は園芸店などで

小さなパック詰めで売られているので

比較的入手しやすいです。

 

深めのガラス鉢や陶器平鉢に

植え付ける方法であれば

作るのも育てるのも

比較的簡単です。

 

ただし

山苔は丈夫なわりに

デリケートな苔でもあります。

 

季節や環境の変化で

変色してしまうこともしばしばです。

 

それでも日々

山苔の状態を見ながら

お世話をしていれば

苔の生長期となる季節には

きっときれいな緑をみせてくれます。

 

これからも

山苔の苔鉢の作り方や育て方を

折に触れて紹介していきます。

 

山苔の苔鉢を

じっくりと育てる愉しみを

味わってみてはいかがでしょうか。

 

昨日は蒸し暑い一日でしたが

一転して今日は寒いくらいです。

体調を崩しやすいので

皆さまどうぞご自愛ください。