気軽に愉しめるのはハイゴケの苔玉瓶

苔はち(シダとハイゴケの苔玉)

苔はち(シダとハイゴケの苔玉)

今日は十五夜の望月。

お天気が良いので

仲秋の名月を

楽しむことができそうです。

午後8時13分ごろが真の満月とのことなので

お月さまを見上げて眺めてみることにします。

 

秋の空気にかわってきました。

気温が高くても湿度が低いので

からっとした爽やかな気候です。

 

空気が乾燥してきたことにより

山苔はきれいなうぐいす色に

徐々にかわってきているようです。

 

苔(コケ)は乾燥には意外に強くて

からからに乾いてしまったとしても

すぐに枯れるようなことはありません。

 

ですが当然のことながら

苔の瑞々しさは失われてしまいます。

 

かといってあまりに過湿にするのも

苔が弱ってしまうので良くありません。

 

ちょうどよい加減の湿り具合を

みきわめないといけないのですが

慣れないとなかなか難しいかもしれません。

 

ハイゴケならお世話が簡単です。

ハイゴケは比較的丈夫な苔なので

水やりに気を使うこともありません。

 

ある程度、風にあててあげれば

過湿ぎみでも元気に生長します。

 

苔玉をガラス瓶に入れた苔玉瓶なら

週に2度ほどの水やりだけなので

お世話の手間がかかりません。

 

「苔はち」おすすめの

ハイゴケとシダなどの観葉植物との

苔玉瓶なら

素朴な緑を気軽に愉しめますよ。