鉢の大きさを表す号数とは。苔鉢-176

苔鉢(アラハシラガゴケ)

苔鉢(アラハシラガゴケ)

植木鉢や盆栽鉢という

植物を植えるための鉢には

大きさ、形、材質などにより

じつに様々なものがあります。

 

今日は鉢の大きさについて

簡単に説明しておきます。

 

鉢の大きさの単位は号(ごう)で表します。

1号は3cm(もともとは1寸)です。

2号は6cm、2.5号なら7.5cmになります。

 

鉢の一番広い(大きい)部分の

外側から外側の長さです。

因みに高さは関係ありません。

 

丸い鉢の場合は直径です。

楕円の場合は

一番膨らんでいる個所の長さで

四角い鉢なら横(長い方)の長さ

ということになります。

 

写真の盆栽鉢は横の長さが

18cmなので6号の鉢です。

 

私の場合は

手のひらに収まる

3号以下の鉢を

ミニ鉢といっています。

 

山苔だけの苔鉢で

一番大きなサイズの鉢は

いまのところこの6号鉢です。

一般的には小品盆栽といわれる

小さなサイズになります。

 

長方鉢でも楕円鉢でも

植え付けた山苔すべてを

きれいな良い状態で

育てるには広いと感じています。

 

まだまだ精進が足りないようです。

 

苔鉢-176

アラハシラガゴケ(山苔)

小石、寒水砂(白)

陶器長方型盆栽鉢 釉薬6.0号(ベージュ)

鉢の外寸:縦100mm×横180mm×高さ15mm