いつも元気なプミラの苔玉グラス-150

苔玉グラス-150

苔玉グラス(ホソバオキナゴケ、プミラ)

プミラという観葉植物は

1年中いつも元気ですね。

 

フィカス・プミラは

クワ科の常緑性の低木で

日向から半日陰を好みます。

 

日当たりのよい場所に置いて

たっぷりと水やりをしてあげれば

きれいな葉がついた茎がどんどん伸びて

横に這うように生長していきます。

 

写真のプミラの苔玉グラスは

夏の暑さから

ホソバオキナゴケを守るため

ずっと室内に置いときました。

 

明るい窓辺でも屋外に比べれば

たいぶ暗い環境になりますが

それでも

プミラは元気に生長しています。

 

3か月ほど前(2013年6月6日)の

写真(苔玉グラス-150)と比べると

それぞれの茎が伸びているのが

わかると思います。

 

このプミラはまだ小さいので

まっすぐ上に伸びていますが

もっと茎が伸びてくると

横にたれさがるように広がると思います。

 

プミラはどの季節でも

その姿はほとんどかわりません。

そして多少の環境の変化などものともせず

元気に生長する丈夫な観葉植物ですね。

 

一方のホソバオキナゴケは

ほんとうにデリケートです。

すこしの環境の変化でも

変色してしまうことがあります。

 

この苔もちょっと弱り気味で

梅雨時の緑にくらべると

だいぶくすんだような色に

なってしまいました。

 

山苔という

ホソバオキナゴケやアラハシラガゴケを

もっと上手に育てられるよう精進します。

 

苔玉グラス-150

ホソバオキナゴケ(栽培)

フィカス・プミラ

ガラスコップ(小)