手軽に素朴な緑を楽しめる苔玉瓶

苔はち(苔玉瓶)

苔はち(ハイゴケと観葉植物の苔玉瓶)

今年の夏は

今まで生きてきたなかで

もっとも暑い夏になったようです。

 

気象庁によると8月中旬の平均気温は

ほぼ全国的に平年を2度以上も上回り

1961年の統計開始からの

最高記録を更新したそうです。

 

暦の上では処暑を過ぎましたが

関東地方では今日も

高温注意報が出ています。

 

8月もあと1週間。

早く真夏日と熱帯夜から解放されたいものです。

 

暑い夏でも

緑をながめると心が安らぎます。

しっとりと湿った

苔(コケ)やシダなどの観葉植物には

ガラスの中で涼しげな趣があります。

 

緑を楽しみたくても

大きな観葉植物は置きたくない

お世話の手間もかけられない

育て方や手入れ方法もわからない

といったことであきらめている方が

いるかもしれません。

 

苔とシダ(ミニ観葉植物)の小さな苔玉が

ガラス瓶に入った苔玉瓶なら

手軽に素朴な緑を楽しめますよ。

 

苔玉瓶の大きさは直径10cmほど

高さも15cm前後なので場所をとりません。

 

そして苔玉をガラス瓶に入れてあるので

お世話は週に2回ほどの水やりだけです。

肥料をあげる必要もありません。

 

苔玉瓶とは苔玉の簡易テラリウムです。

ガラス瓶の中が一定の湿度を保つので

苔にとって良い環境となっています。

 

手間をかけなくても

みずみずしくてきれいな苔と

やさしげな葉のシダや観葉植物の

素朴な緑を楽しめる苔玉瓶です。