シダと山苔の相性はいまひとつ-59

苔盆栽(山苔、西洋タマシダ)

苔盆栽(山苔、西洋タマシダ)

タマシダやシノブは

苔玉にピッタリの観葉植物で

人気もありますよね。

 

こちらは

あえて西洋タマシダと山苔を

鉢植えにしてみました。

 

でもあんまりこの組み合わせは

よくなかったみたいです。

 

写真は去年(2012年)の11月1日に

紹介(山苔と西洋タマシダ)してから

9ヵ月ほど経過した現在の状態です。

 

西洋タマシダ(ネフロレピス)は

ほとんど変わっていないようにみえますが

実際には春(4月上旬ごろ)に

枯れて茶色になった葉や

黄色く傷んだ葉を大幅に切り戻しました。

 

その後の梅雨から夏にかけて

葉がどんどん伸びてきたもので

いまも元気に生長しているようです。

 

一方の山苔(ホソバオキナゴケ)は

すっかり弱ってしまっています。

からんでいたハイゴケも取り除きましたが

たぶんもう回復しない感じですね。

 

暑さに強く水を好む西洋タマシダと

蒸れに弱い山苔の組み合わせだと

水をきらさないようにしているため

どうしても夏場に山苔が弱ってしまいます。

 

やはりシダの仲間には

暑さにつよくて水を好む

ハイゴケとの相性がいいですね。

 

鉢植えはあきらめて

9月頃になったらハイゴケの苔玉に

作りかえようと思います。