真夏はハイゴケとシダの苔玉瓶

苔はち(ハイゴケの苔玉瓶)

苔はち(ハイゴケとプテリスの苔玉瓶)

今日も猛烈な暑さです。

今年の夏は猛暑続きで

本当に暑い日が多いのですが

関東地方ではこの猛暑が

あと2週間ほども続くらしく

げんなりしてしまいます。

 

人はもちろん苔鉢や苔玉も

暑さで弱ってしまわないように

冷房のきいた涼しい室内へ

退避したほうがよさそうですね。

 

山苔とよばれる

ホソバオキナゴケやアラハシラガゴケは

デリケートな苔なので気をつけないと

蒸れて弱ってしまいます。

 

でもこんな猛暑続きの夏でも

ハイゴケは元気に生長しています。

夏に楽しむのは

丈夫なハイゴケの苔玉がいいようです。

 

シダの仲間のプテリスも比較的元気ですね。

プテリスのやさしい印象の葉がすずしげです。

あまり葉がおいしげっているよりも

まばらなで少しさみしいくらいのほうが

なにか趣があるように感じます。

 

ハイゴケとプテリスなどの

シダを組み合わせた苔玉なら

真夏でも育てやすいです。

 

そして苔玉をガラス瓶に入れた苔玉瓶なら

お世話の手間もかからないので

気軽に楽しめます。

 

苔玉瓶は

ガラス瓶にハイドロボールを敷いて

その上にハイゴケの苔玉をのせてあります。

ガラス瓶の底には少し多めに水を入れます。

 

透明なガラス瓶の中にある

水とハイゴケとシダの緑。

 

ハイゴケとシダの苔玉瓶で

すこしでも涼を感じたい

暑い夏です。