山苔に隠れているハイゴケを取り除く-174

苔鉢(アラハシラガゴケ)

苔鉢(アラハシラガゴケ)

暦の上では立秋ですが

今日の関東地方は

真夏の猛暑です。

しばらくこの暑さが続きそうだとか。

 

熱帯原産の観葉植物なら

元気に育つのでしょうが

苔(コケ)にとっては

(人にとってもですが)

厳しい暑さです。

 

苔鉢のいくつかはちょっと蒸れ気味で

山苔が一部変色しているものがあります。

 

写真はアラハシラガゴケ(山苔)の苔鉢です。

6月下旬に植え付けたので1ヵ月半ほどですが

この山苔は今のところ元気で状態は良いです。

 

ただし、よく見ると

ハイゴケがいくつか伸びてきていましたので

ピンセットで引き抜いたところです。

 

ハイゴケは暑さに強いのか

この真夏でもどんどん生長します。

はじめは小さくて山苔に隠れていても

いつのまにか葉を伸ばしています。

 

そのままにしておくと

ハイゴケはさらに生長して

山苔を負かして弱らせてしまいます。

 

秋がきて山苔がいきいきとする季節に

きれいな苔の緑と質感を楽しめるように

ハイゴケはみつけしだい取り除きます。

 

お世話に少し手間がかかる苔鉢ですが

山苔がすきでお世話も楽しめるのなら

シンプルな山苔の苔鉢を育ててみるのも

いいかもしれませんよ。

 

苔鉢-174

アラハシラガゴケ(山苔)

陶器平鉢5号長方(ベージュ)