山苔はガラス鉢なら育てやすい-184

苔鉢(アラハシラガゴケ)

苔鉢(アラハシラガゴケ)

フラワーベースなど深めのガラス鉢に

山苔を植え付ければ

元気に育つことが多いようです。

 

この写真の苔鉢(ガラス鉢)は

1カ月ほど前の6月26日に

植え付けたものですが

その後の真夏の暑さにも負けず

良い状態を保っています。

 

陶器鉢にくらべて

苔にとっての良い環境を保ちやすいようです。

 

深めの鉢の真ん中あたりに

山苔を植え付けるのですが

鉢の中がテラリウムのような

効果があるのではないかと思います。

 

山苔に直接風があたるのを防げるので

苔の葉が傷むことがなく

ほぼ一定の湿度を保ってあげれば

苔が定着しやすいようです。

 

苔鉢の置き場所と

水やりさえまちがえなければ

比較的育てやすいですよ。

 

この暑い夏をのりきって

秋の生長期にはいるころには

完全にこの鉢に定着しているでしょう。

 

黒っぽい用土が見えているところに

化粧砂(寒水砂)をしいてあげれば

ガラスの苔鉢の出来上がりです。

 

苔は時間の経過とともに

その味わいを増していきます。

ガラス鉢の中で生長する

山苔をながめるのもいいものですよ。

 

苔鉢-184

アラハシラガゴケ(山苔)

ガラス鉢(丸)