ちょっと気難しい山苔の鉢植え-89

苔鉢(アラハシラガゴケ)

苔鉢(アラハシラガゴケ)

89c-20130729b山苔はちょっと気難しい。

その一例がこちらの写真です。

 

この苔盆景風の苔鉢(山苔)

前回(2012年12月25日)

紹介してから

7か月経過したものです。

 

白い陶器楕円鉢に

植え付けてある三つの山苔

アラハシラガゴケ(粗葉白髪苔)は

この春から梅雨の生長期に

少し葉を伸ばしましたが

それぞれ苔の状態が違っています。

 

左の山苔はとても元気で良い状態です。

きれいな緑色で葉もだいぶ生長しました。

 

まんなかの山苔はまずまずの状態ですが

ところどころ微妙に変色があります。

 

そして右側の山苔は見てのとおり

塊の裾のあたりの状態はよいのですが

上の部分のほとんどが蒸れのためか

よごれた白っぽい色に変色しています。

 

一つの鉢、同じ環境の中で育てたのに

なぜかこんなに違いが出てしまいます。

一つの苔の塊の中でさえも

状態のよい部分と

変色した部分にわかれてしまいます。

 

同じ鉢に植えられていても

その位置の違いによって

微妙に環境にも違いがあったり

苔の生長による厚みの違いで

蒸れやすさにも違いがあるようです。

 

気難しいというか

ほんとにデリケートで

お世話が難しい陶器鉢の苔鉢ですが

いいものが出来たらまた紹介します。