岩と苔(コケ)とシダ

青木ヶ原樹海の苔とシダ

青木ヶ原樹海の苔とシダ

苔(コケ)に似あうのは

岩や石

それと植物なら

やはりシダ(羊歯)ですね。

 

和風の庭では

石や砂があって

苔のなかから

シダが伸びている

というイメージがありますが

自然の中では

まさに岩があって

岩についた苔のなかから

シダが生えています。

 

写真は青木ヶ原樹海の中の

溶岩と苔とシダの様子です。

 

噴火により流れ出た溶岩に

地衣類がつき、コケ植物が生え

わずかな土壌からシダ植物が育ちます。

それが自然の姿なんですね。

 

石と苔とシダの庭に

自然を感じるのは当然なことですね。

 

和風の庭だけでなく

苔玉や苔盆栽でも

やはり苔にはシダがよく似あいます。

より自然な組み合わせなんですね。

 

鉢の中の庭ともいえる苔盆景なら

白砂と石(岩)

苔(コケ)とシダ(羊歯)

樹木ならヤマモミジ

この組み合わせで

小さな自然が再現できますね。