瓶の中でも生長する山苔

苔瓶(山苔)

苔瓶(山苔)

小さなガラス保存瓶の中でも

山苔はちゃんと育ちます。

 

山苔の苔瓶(テラリウム)です。

 

写真の右側が

去年(2012年)の11月6日に紹介した

苔瓶(山苔ホソバオキナゴケ)

左側が同じく12月11日に紹介した

苔瓶(山苔アラハシラガゴケ)です。

 

どちらも同じミニガラス保存瓶で

大きさは、高さ・横幅が8cm、奥行6cm

瓶の口の直径は約5cmと

とても小さなガラスの瓶です。

 

山苔が瓶の中の用土(赤玉土など)に

張り付けであるだけの

簡単な苔のテラリウムですが

瓶の中の山苔は

冬の寒さと乾燥を乗り越え

春から梅雨の間には生長し

今は夏の猛暑に耐えています。

 

瓶の中は風にあたることがなく

湿度も保たれるので

苔にとってはとても良い環境です。

 

お世話の手間もほとんどかかりません。

 

作るのもお世話もほんとに簡単なので

ためしに一度

苔瓶をつくってみてはいかがでしょうか。

苔のテラリウムによるポット栽培

あわせてご覧ください。

苔瓶(ホソバオキナゴケ)

苔瓶(ホソバオキナゴケ)

苔瓶(アラハシラガゴケ)

苔瓶(アラハシラガゴケ)

ちなみに

去年の写真が小さくて

どのくらい生長したのか

わかりにくいので

現在の様子を

少し大きめに写しました。

 

このところ猛暑が続いていますが

さいわい変色した部分もなく

全体的にきれいな緑色です。