お世話がとっても簡単な苔玉瓶

苔玉(苔球・モスボール)

苔玉(苔球・モスボール)

お世話がとっても簡単な

苔玉(こけだま)があります。

苔球やモスボールとも呼ばれる

苔(コケ)だけの玉(たま)が

透明なガラス瓶に入っています。

 

フェイクグリーンじゃないですよ。

本物の生きた苔(コケ)です。

 

ふつうの苔玉は

松や楓などの樹木や

さまざまな観葉植物を植えてあるので

苔と植えられている植物の

両方にとって丁度よい水やりをしないと

うまく育てることができません。

 

苔玉をじょうずに育てるには

ある程度の慣れと少しの手間が必要です。

 

そんてんでこの

苔だけの苔玉(または苔球・モスボール)なら

苔だけにとって最適な環境であればよいので

水やりは格段に簡単です。

苔玉瓶(ホソバオキナゴケ)

苔玉瓶(ホソバオキナゴケ)

しかも

ガラス瓶の中に入れてあるので

ほぼ一定の湿度を保つことができ

強風にさらされる心配もないので

苔にとってはとてもよい環境です。

 

直射日光にあたらないように

室内の明るい日陰に置いて

瓶のふたをしめておけば

水はほとんど蒸発しないので

水やりの手間も少なくてすみます。

 

週に一度くらい水の量をチェックして

水がなくなっていたら足すだけです。

 

苔だけの苔玉を瓶に入れたものを

苔はちでは苔玉瓶としています。

 

お世話がとっても簡単な苔玉瓶

気軽に苔の緑を楽しんでみてはいかがですか。

 

苔玉瓶のお世話については

山苔の育て方もご覧ください。