苔(コケ)は蒸れに注意。苔鉢-181

苔鉢(山苔、ヘデラ)

苔鉢(山苔、ヘデラ)

梅雨が明けてからは

連日の真夏日と熱帯夜。

暑いです。

 

苔(コケ)にとっても

厳しい暑さです。

 

人は熱中症に要注意。

苔(コケ)は蒸れに注意です。

 

山苔は暑さで蒸れてしまうと

短時間で白っぽく変色します。

乾燥したときの白や茶色とは違い

黒ずんだ白になります。

こういう状態になってしまうと

まず回復することはないです。

参考までに山苔の色(変色について)もご覧ください。

 

苔が蒸れてしまわないように

水やりは早朝か夕方の

比較的涼しい時間にします。

くれぐれも直射日光には

あてないように注意しましょう。

 

苔鉢-181

山苔(アラハシラガゴケ)とヘデラを

ハイドロカルチャー風にガラス鉢に植えました。

白いのは寒水砂です。

ガラス鉢(ソーダガラス)角型
大きさ:縦横約10cm×高さ約8cm

用土:
ハイドロボール、ピートモス、砂など
ゼオライト(根腐れ・水腐れ防止用)

苔鉢のお世話について

置き場:
明るい日陰または半日陰
室内窓際のレースのカーテン越しなど

水やり:
ほぼ毎日、霧吹きで苔と植物に水をかけてください。
鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。

山苔の育て方もご覧ください。