山苔と斑入りヘデラの苔鉢-168

苔鉢(山苔、ヘデラ)

苔鉢(山苔、ヘデラ)

水やり3年!という言葉があります。

 

植物にちょうど良い水やりは

あんがい難しいもので

水やりのコツをつかむまでに

3年はかかりますよ

という意味の言葉です。

 

苔(コケ)でも観葉植物でも

水をきらしてしまえば枯れます

水をやりすぎても

やはり弱って枯れてしまいます。

 

毎日、規則正しく水やりすれば

よいというものでもありません。

 

多くの植物は

土が乾いたらたっぷり水をやる

というのが基本です。

 

ところが実際には

土が乾いているのかどうか

特に土の中の状態は

よくわからないものです。

 

透明なガラス鉢なら

中の用土が見えるので

乾きぐあいがよくわかります。

 

ハイドロカルチャー風の

ガラス鉢植えなら水やりが簡単です。

鉢底の水の量を見ながら

苔(コケ)と観葉植物に

霧吹きで水をかけてあげてください。

 

苔鉢-168

山苔と斑入りのヘデラを

ハイドロカルチャー風にガラス鉢に植えました。

白いのは寒水砂です。

ガラス鉢(ソーダガラス)丸型

大きさ:直径約10cm×高さ約8cm

用土:
ハイドロボール、ピートモス、砂など
ゼオライト(根腐れ・水腐れ防止用)

苔鉢のお世話について

置き場:
明るい日陰または半日陰
室内窓際のレースのカーテン越しなど

水やり:
ほぼ毎日、霧吹きで苔と植物に水をかけてください。
鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。