セラギネラの苔玉(こけだま)瓶-156

苔玉瓶(ハイゴケ、セラギネラ)

苔玉瓶(ハイゴケ、セラギネラ)

セラギネラには

クッションモスという

別名がありますが

コケ植物ではなく

イワヒバ科の植物で

シダの仲間です。

 

ちなみにイワヒバは

岩に着生して、葉の形がヒバ(檜葉)に

似ていることが、その名の由来です。

 

さらにいうと

ヒバというのはヒノキ(檜、桧)の別名です。

 

観葉植物として人気のセラギネラは

古典的な園芸種のイワヒバの葉に

よく似ています。

 

かわいらしい葉の姿なのに

渋い魅力もあるのが

セラギネラです。

 

苔玉瓶-156

ハイゴケ(栽培)とセラギネラの苔玉

苔玉が乾燥しないようにガラス瓶に入れて
半テラリウムにしてあります。

瓶の底にはハイドロボールをしいてあります。

ガラス保存瓶
大きさ:直径約9cm×高さ約9.5cm

苔玉の用土:
ピートモス、砂、くん炭

瓶の底:
ハイドロボール
ゼオライト(水腐れ防止用)

苔玉のお世話について

置き場:
半日陰(レースのカーテン越しなど)

水やり:
ほぼ毎日、霧吹きで苔とプミラに水をかけてください。
鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。

苔玉の育て方もご覧ください。