苔玉(こけだま)の置き場所-143

苔玉(ホソバオキナゴケ、プミラ)

苔玉(ホソバオキナゴケ、プミラ)

観葉植物の苔玉(こけだま)を

部屋にかざっておく

置き場所は明るい窓辺です。

 

直射日光があたらないよう

レースのカーテン越しに

置くのがよいでしょう。

 

逆に置いてはいけないのは

エアコンの風があたる場所や

まったく陽があたらない場所です。

 

寒さに弱い植物の場合は

冬、特に夜間の温度に気をつけて

置き場所を工夫する必要があります。

 

普段は室内に飾っておく苔玉も

週に一度くらいは

ベランダに出したほうがよいのですが

この時、

直射日光やエアコン室外機の風

にあてないようにします。

また、

コンクリートの床には直接置かず

明るい日陰の棚などの上におきましょう。

 

苔玉-143

ホソバオキナゴケ(栽培)と

フィカス・プミラの苔玉

苔玉が乾燥しないようにガラス鉢に入れてあります。

ガラス鉢角型(ソーダガラス)
大きさ:縦横約10cm×高さ約8cm

苔玉の用土:
ピートモス、砂、くん炭

鉢底:
ハイドロボール
ゼオライト(水腐れ防止用)

苔玉のお世話について

置き場:
半日陰(レースのカーテン越しなど)

水やり:
ほぼ毎日、霧吹きで苔とプミラに水をかけてください。
鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。

苔玉の育て方もご覧ください。