涼しげなプテリスの苔玉瓶(テラリウム)-141

苔玉瓶(プテリス)

苔玉瓶(ホソバオキナゴケ、プテリス)

涼しげでやさしい葉のプテリス

苔玉(こけだま)にもあいますよね。

 

プテリスは種類が多いシダ類で

おもな種類には

プテリス・クレティカのアルボリネアタ

プテリス・エンシフォルミスのフイリイノモトソウ

プテリス・フォリーなどがあります。

それぞれ葉の色、斑入り、形はさまざまです。

 

立夏(今年は5月5日)が過ぎて、

きゅうに夏らしくなってきました。

夏日や真夏日になったところもあるようです。

暑いです。

 

すずしげな

ガラスの瓶に入ったプテリスの苔玉

これからの季節にぴったりです。

 

苔玉瓶(No.141)

ホソバオキナゴケ(栽培)とプテリスの苔玉

苔玉が乾燥しないようにガラス瓶に入れて
ボトルテラリウムにしてあります。

ガラス保存瓶
大きさ:直径約9cm×高さ約13cm
瓶の蓋:コルク

苔玉の用土:
ピートモス、砂など
鉢底:
ハイドロボール
ゼオライト(根腐れ、水腐れ防止用)

苔玉のお世話について

置き場:
半日陰(レースのカーテン越しなど)

水やり:
週1回ほど、霧吹きで苔と植物に水をかけてください。
鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。
蓋をあけた状態であれば、毎日水をあげてください。