ハイドロカルチャー風のコケ。苔ガラス鉢-124

苔鉢(ヘデラ、ホソバオキナゴケ)

苔鉢(ヘデラ、ホソバオキナゴケ)

ハイドロカルチャーと苔(コケ)!?

ハイドロカルチャーというと

観葉植物、草花、野菜など

をイメージすると思いますが

いがいにも苔にとっても

良い環境になります。

 

ハイドロカルチャーとは

水耕栽培、つまり土を使わずに

水で植物を育てることです。

観葉植物を部屋に飾るのには

一般に土の代わりにハイドロボール

(またはハイドロコーンなど)

という小さなレンガのようなものを使います。

ガラス鉢に植えれば

すずしげで清潔感もあるので

緑のインテリアとして人気があります。

 

苔にもいろいろな種類があるのですが

たとえばハイゴケという苔は

土を必要としません。

水分と日当たりを好むので

ガラス瓶に少量のハイドロボールを入れ

水でひたして、

その上にハイゴケをのせておけば

いきいきとしたみずみずしい緑で

すこしずつ生長します。

 

写真のホソバオキナゴケの場合も

ハイドロボールを湿らせておけば

苔はみずみずしい緑でいてくれます。

ただし、

ピートモスなどの用土を

外側からはほとんどわからないほどですが

すこしだけつかっていますので

ハイドロカルチャー風といってます。

 

観葉植物と苔の

ハイドロカルチャー風のガラス鉢で

部屋の中に緑を置いてみてはいかがですか。

 

苔鉢(No.124)

ホソバオキナゴケ(栽培)とアイビー(ヘデラ)を

ハイドロカルチャー風にガラス鉢に植えました。

ガラス鉢角型(ソーダガラス)
大きさ:
縦横約10cm×高さ約8cm

用土:
ハイドロボール、ピートモス、砂など
ゼオライト(根腐れ・水腐れ防止用)

苔鉢のお世話について

置き場:
半日陰(レースのカーテン越しなど)

水やり:
ほぼ毎日、霧吹きで苔と植物に水をかけてください。
鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。