プテリスの苔玉をガラス瓶の中に-137

苔玉瓶

苔玉瓶(ホソバオキナゴケ、プテリス)

ミニ観葉植物のプテリスを

ホソバオキナゴケの苔玉に

植え付けて、

まるい苔玉はすっぽりと

ガラス瓶の中に。

苔玉(こけだま)の

ボトルテラリウムです。

 

ガラス瓶の中は

蓋をしなくても

風があたるのを防ぎ

ある程度は湿度を保つことができます。

 

苔玉は乾いてしまうと

苔が変色してしまい

きれいな緑ではなくなってしまいます。

普通の苔玉の水やりには

ちょっとだけ手間がかかります。

 

でもこの方法なら

いつも苔を湿った環境に

置くことができるので

水やりも簡単です。

いつもきれいな緑を

手軽に楽しむことができますよ。

 

気軽に緑を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

苔玉瓶(No.137)

ホソバオキナゴケ(栽培)とプテリスの苔玉

苔玉が乾燥しないようにガラス瓶に入れて半テラリウムにしてあります。
(蓋をすることはできません。)

ガラス保存瓶
大きさ:直径約9cm×高さ約13cm
瓶の蓋:なし

苔玉の用土:
ピートモス、砂など
鉢底:
ハイドロボール、ゼオライト(水腐れ防止用)

苔玉のお世話について

置き場:
半日陰(レースのカーテン越しなど)

水やり:
ほぼ毎日、霧吹きで苔と植物に水をかけてください。
鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。