プミラとホソバオキナゴケのガラス鉢-117

苔鉢(プミラ、ホソバオキナゴケ)

苔鉢(プミラ、ホソバオキナゴケ)

観葉植物のプミラは

小さくて丸い斑入りの葉に

人気がありますね。

 

プミラは這うように生長するので

壁や棒などに這わせたり

トピアリーに仕立てたりして

楽しむこともありますね。

 

プミラをこんなふうにガラス鉢に植えたら

どうなると思いますか?

茎が鉢を飛び出してぶらさがる

そんなふうにイメージしますよね。

 

でも実際には1年経過しても

ほとんどこの姿のままで

大きくは生長しません。

 

なぜなら苔鉢は

養分のある土を使わず

肥料も一切あたえないからです。

 

リビングに置いた観葉植物が

思いがけず大きくなりすぎて

もてあましてしまった

そんな経験された方も

多いのではないでしょうか?

 

小さなままで楽しめる

苔鉢の観葉植物はいかがでしょうか?

 

苔鉢(No.117)

ホソバオキナゴケ(栽培もの)と

フィカス・プミラを

ハイドロカルチャー風に

ガラス鉢に植えました。

ガラス鉢丸型(ソーダガラス)

大きさ:

直径約10cm×高さ約8cm

用土:

ハイドロボール、ピートモス、砂

ゼオライト(根腐れ・水腐れ防止用)

苔鉢のお世話について

置き場:

半日陰(レースのカーテン越しなど)

水やり:

ほぼ毎日、霧吹きで苔と植物に水をかけてください。

鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。