ホソバオキナゴケとアジアンタム-131

苔瓶(ホソバオキナゴケ、アジアンタム)

苔瓶(ホソバオキナゴケ、アジアンタム)

観葉植物のアジアンタムは

プテリスと同じシダ植物です。

湿度が高い環境を好み

乾燥には弱いので

水を切らさないようにする

必要があります。

直射日光や強い風には

当てないようにします。

 

苔(コケ)とアジアンタムやプテリスなどの

シダ植物は好む環境が似ていて相性が良いです。

 

ガラス瓶によるボトルテラリウムは

湿度を保つことができ風も防げるので

苔とシダにはぴったりの環境です。

 

定期的に霧吹きで水をあげて

たまにガラス瓶の中の

空気を入れ替えてあげれば

みずみずしい緑を楽しめますよ。

 

苔瓶(No.131)

ハイドロカルチャー風ボトルテラリウム

ホソバオキナゴケ(栽培)

アジアンタム

ガラス保存瓶

大きさ:直径約9cm×高さ約13cm

瓶の蓋:コルク

用土: ハイドロボール、ピートモス、砂など

ゼオライト(根腐れ、水腐れ防止用)

苔瓶のお世話について

置き場:半日陰(レースのカーテン越しなど)

水やり:週1回ほど、霧吹きで苔と植物に水をかけてください。

鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。

蓋を開けた状態であれば、毎日水やりをして 植物が乾かないようにしてください。