山苔とプミラのガラス鉢-119

苔鉢(山苔、プミラ)

苔鉢(山苔、プミラ)

119py-20130412f

きょう紹介するのは山苔と

ミニ観葉植物プミラのガラス鉢です。

山苔の種類はホソバオキナゴケ(細葉翁苔)です。

きれいなうぐいす色の葉の色と

こんもりとした形に人気があります。

苔寺と呼ばれる京都西芳寺の

主要な苔で、苔庭や園芸用にも

よく使われる苔です。

 

この山苔は、去年の6月に

近くの園芸店でみつけて購入し

その後プラスチックケース内で

ずっと育ててきたものですが、

ケースの壁にくっつくほど

生長してきたので

今回ガラス鉢に植え替えました。

 

ホソバオキナゴケは丈夫で

比較的寒さや乾燥に強いようです。

この冬の間も、

枯れたような茶褐色に変色することもなく

ほぼ緑色のまま春を迎えました。

このところのあったか陽気で

ますます緑がきれいになり

元気に生長をつづけているようです。

 

深めのガラス鉢などに苔を植え付けると

直接苔に風が当たらず乾燥を防ぐ効果があり

霧吹きで水をあげていれば

苔は元気に生長してくれるようです。

苔とプミラはどちらも高い湿度を好むので

いっしょに葉水をしてあげられます。

 

苔鉢(No.119)

ホソバオキナゴケ(山苔)

フィカス・プミラ

用土:

ハイドロボールを主体に、 少しピートモス、赤玉土などを使用、

また、根腐れ防止にゼオライト使用。

表面の黒は富士砂です。

ガラス鉢丸型(ソーダガラス)

大きさ:

直径約10cm×高さ約8cm

置き場:

半日陰(室内のレースのカーテン越しなど)

水やり:

ほぼ毎日、霧吹きで山苔とプミラに水をかけてください。

鉢底のハイドロボールが濡れている状態を保つようにしてください。