ハイゴケとカタバミの半テラリウム-26

半テラリウム

半テラリウム(ハイゴケ、カタバミ)

ハイゴケは乾燥すると

葉が茶色に変色して

立ちあがってきてしまいます。

テラリウムなら湿度を保てるので

きれいな緑でいてくれます。

茶色に変色したハイゴケでも

しばらくすると緑に回復してくれます。

ハイゴケの育て方(お世話)

紹介しましたが、ガラス瓶によるボトルテラリウムは

手軽にできる良い方法です。

今回は去年(2012年)の9月上旬に植えた

ガラスの金魚鉢を使った

ハイドロカルチャー風の半テラリウムです。

蓋がありませんので、ガラス瓶にくらべると

やはり湿度は下がります。

それでも植えた当初は

ほとんどが茶色でしたが

現在はだいぶ緑色が増えました。

ガラスの近くのハイゴケはきれいな緑です。

中心部分は乾燥しやすいのか茶色が多いです。

茶色を目立たなくするためと

少しでも湿度を保つために

カタバミを少し植えてみました。

カタバミは元気なんですが

ハイゴケは全体に緑になってくれるでしょうか。

 

半テラリウム(No.26)

ハイゴケ、カタバミ

ハイドロボール

ガラス鉢(金魚鉢)