山苔とカタバミの苔瓶-109

苔瓶(山苔、カタバミ)

苔瓶(山苔、カタバミ)

109y-20130329b

苔瓶というのは

苔のボトルテラリウム

つまりガラス瓶を利用した

テラリウムのことで

「苔はち」のかってな

ネーミングです。

ハイドロカルチャーというのは

水耕栽培で観葉植物、草花、野菜

などを育てることです。

ハイドロカルチャーでは、

土を使用せずハイドロボールという

粘土を高熱で発泡させた小さな粒を

利用します。

苔瓶の中は、

ハイドロボールがほとんどなのですが

苔のために少しだけ用土を使っていますので

「ハイドロカルチャー風テラリウム」

ということになります。

苔瓶というくらいなので

苔が主役なのですが

苔だけだとさみしいので

観葉植物を添えます。

今回はカタバミです。

葉の形や色を楽しむという意味では

カタバミは立派な観葉植物だと思いますよ。

 

苔瓶(ボトルテラリウム)No.109

山苔(アラハシラガゴケ)、カタバミ

ハイドロボール、寒水砂など

ガラス保存瓶

(直径約95mm×高さ155mm)