冬の山苔(苔鉢、苔盆景、苔瓶)

冬の山苔(苔鉢、苔盆景、苔瓶)

冬の山苔(苔鉢、苔盆景、苔瓶)

苔はちでは、

冬の間も

山苔のきれいな緑を

楽しめるよう、

苔鉢や苔盆景などは

室内のコレクションボックスに

入れておくことをおすすめしています。

 

苔瓶などのテラリウムでは問題ありませんが、

苔鉢や苔盆景などの鉢植えは

冬の間はとくに

そのままだと乾燥して

変色したり苔が傷んでしまう

ことがあります。

 

コレクションボックスなどの

透明なケースに入れておくことで

ある程度の湿度を保つことができ

コケにとっては良い環境になります。

 

写真(左から)の苔鉢、苔盆景、苔瓶は、

すべて今年の1月に撮影したものです。

 

苔鉢と苔盆景は

室内のコレクションボックスに

いれてあります。

苔瓶は室内においてコルクの蓋をしてあります。

 

春や秋の緑はもちろん美しいですが、

緑のすくない冬

すこしくすんでいたとしても

苔の緑があるのはいいものです。