苔八の苔(コケ)の種類

苔の種類

苔(山苔、ギンゴケ)

苔(コケ)の種類は、

記録があるものだけで

世界中で2万種ほどもあるようです。

日本の苔(セン類)は、

約1700種と言われています。

 

今年の元旦に、

「奇跡の庭 京都・苔寺」(NHK)という番組がありました。

苔寺の境内には、120種類以上の苔が自生しているそうです。

苔園芸に使われるコケは、せいぜい20種類ほどです。

 

苔はちでは、まだ3種類です。

写真の左側がホソバオキナゴケ

真ん中がアラハシラガゴケ

右側がギンゴケです。

 

ホソバオキナゴケ(細葉翁苔)と

アラハシラガゴケ(粗葉白髪苔)は

山苔とかまんじゅう苔とも呼ばれ

苔寺の主要なコケのようです。

 

今後は少しづつですが、

8種類のコケは紹介したいと思います。

なんせ名前が苔はち!なので。。。