司馬さんは講演でも苔

苔(コケ)好きな司馬さんなら

もしかしたら講演でも苔のこと

なにか話しているかもしれない

と思い講演集を読み直しています。

 

『司馬遼太郎全講演』の第1巻に

苔寺の記述がありました。

 

「大化の改新と儒教と汚職」より

「室町の狂言、苔寺(西芳寺)、銀閣寺、

これらは東アジアのどの国も持っていません。」

 

このとき司馬さんは

普遍的ではないのだけれど

日本人の優れた感じ方について話しています。

 

それにしても

あの銀閣寺よりも苔寺が先!なんですね。

 

ちなみにこの講演は

司馬さんが四十代の後半

週刊朝日に『街道をゆく』を連載開始した頃

奈良で行われたものです。

 

 

このところ冷たい雨が多かったのですが

今日は爽やかに晴れました。

週末は暑くなりそうです。

 

 

司馬遼太郎全講演(1)1964-1974