苔(コケ)の本2017年

今年(2017年)もまた

苔(コケ)の本が出版されました。

 

ほんとにまあ毎年毎年

コケ植物、苔玉、苔に関する本が

かならず出版されていますね。

 

苔玉とコケの本

 

苔ブームが続いているようです。

 

今年の一冊目

知りたい 会いたい 特徴がよくわかる コケ図鑑
発売日:2017/4/12
著者:藤井久子、監修:秋山弘之

藤井久子さんと秋山弘之さんのコンビは

2011年『コケはともだち』を出版しました。

秋山弘之さんは

『苔の話』『コケの手帳』の著者。

この苔の本は間違いなさそうですね。

 

二冊目

新訂版 コケに誘われコケ入門 (生きもの好きの自然ガイド このは No.7)
発売日:2017/9/8
編集:このは編集部

『コケに誘われコケ入門』の新訂版ですね。

記事や写真が追加されて

本の大きさはコンパクトになったようです。

 

三冊目

美しい苔庭づくり
発売日:2017/9/21
著者:アニー・マーティン、翻訳:石黒千秋

著者は米国人ですね。

最近では欧米でも苔の美しさに

気づきはじめているようです。

なんとチャールズ皇太子も

苔に興味あるそうですよ。

びっくりです。

 

 

ベランダのモミジの落葉も片付けました。

今年もあと明日と明後日。

皆さま、よいお年を。