イロハモミジ植え替え12月

イロハモミジ植え替え前

イロハモミジ植え替え前 12月上旬

イロハモミジの実生苗を

12月7日に植え替えました。

 

モミジ・カエデの植え替えは

11月と12月が適期です。

 

このイロハモミジの実生苗は

タネをまいた時から

ずっとこのプラスチック鉢で

育ってきました。(上の写真左)

 

発芽から1年9ヶ月経過しています。

ポリポットの実生苗と比べると小さいので

間引きや植え替えが遅かったかも。

 

やっぱりモミジを育てるのは

駄温鉢がよさそうです。(上の写真右)

 

用土には

赤玉土小粒に腐葉土を混ぜたものを

使うのが一般的なのですが

私はピートモスがたくさんあるので

くん炭を少し混ぜて代用しました。

イロハモミジ植え替え後

イロハモミジ植え替え後

 

下の写真が植え替え後です。

 

一鉢の中に実生苗が

多いようにも思いますが

このまま育ててみます。

 

元気に成長して欲しいものです。

 

12月は剪定の時期でもあります。

1月になるともう剪定できないので

12月中にすませておきます。

 

モミジ実生苗の育て方

 

 

今日は冬至、ゆず湯の日ですね。

毎日、乾燥していて寒いです。

ご自愛ください。