モミジの苔玉のモミジは

イロハモミジ実生苗1年5カ月

イロハモミジ実生苗1年5カ月

モミジの苔玉(こけだま)

いいですよね。

 

園芸書『苔玉と苔』にある

モミジの苔玉の写真は

なんともいえずクールです。

 

ぜひ、ひとつほしい

という方も多いと思います。

 

そこで園芸店をさがしてみると

どうでしょうね

なかなか園芸書にあるような

苔玉は見つからないかもしれません。

 

では自分で作ればどうでしょう?

モミジのポット苗か鉢植えを探します。

 

園芸店にはもちろん

いろんな種類のモミジがあります。

 

でも苔玉にあうモミジはというと

なかなか難しいですね。

 

園芸書の写真に載っている

苔玉のモミジは幹に曲がりをつけた

盆栽用の苗木なんですよね。

 

そこでこんどは

モミジのミニ盆栽を探すことに。

 

盆栽用の苗木を育てるには

技術が必要ですし年月もかかります。

やはり良いものはそれなりに高価です。

 

そこで私はもうひとつの方法

自分でモミジの実生苗を育てて

苔玉のモミジを作ることにしました。

 

イロハモミジのタネを適期にまけば

ほぼ確実に発芽します。

あるていど沢山タネをまいておけば

中には良い形になりそうな苗もあります。

 

モミジの寄せ植えもいいかもしれません。

 

盆栽家のような技術がなくても

2年から3年で苔玉にできると思います。

 

写真はイロハモミジの実生苗です。

発芽から1年5カ月経過しました。

根元の幹が曲がっているので

ちょっといいかもしれませんね。

 

この秋(2017年)か来春には

苔玉にできるかもしれません。

 

モミジの苔玉を作るのに

まずモミジのタネまきからというのは

気の長い話ですがどうでしょう?

 

モミジ実生苗の育て方

 

 

台風のあと猛暑日がありました。

昨日と今日は涼しいです。

明日は雨のようですね。