モミジのモヤシを間引き

イロハモミジ実生苗5ヵ月

イロハモミジ実生苗発芽から5ヵ月

イロハモミジのタネをまいて

発芽してから5ヵ月経過した

実生苗です。(最初の写真)

 

3ヵ月前に投稿した

モミジ発芽から1年2ヵ月

3番目の写真と比べると

ある程度は生長しています。

 

でもあまり葉の状態はよくありませんね。

少し葉やけしているようなので

置き場所を調整してみます。

 

モミジモヤシ発芽から5ヵ月間引前

モミジモヤシ発芽から5ヵ月 間引き前

こちら(2番目の写真)は

モミジのモヤシを植えてから

5ヵ月経過した実生苗。

 

イロハモミジのタネを

冷蔵庫で保存していたら

発芽してモヤシになっていたのを

鉢に植えたのがモミジのモヤシ。

 

同じく3ヵ月前投稿の

2番目の写真と比べると

生長ぶりがよくわかります。

 

しかしながら

やはり葉の状態があまりよくないですね。

少しうどんこ病の症状があるようです。

葉が込み過ぎていて蒸れてしまうのかも。

 

モミジモヤシ発芽から5ヵ月間引後

モミジモヤシ発芽から5ヵ月 間引き後

おもいきって間引きしました。

(3番目の写真)

 

だいぶすっきりしたと思います。

 

ここまで元気に育ってきた

モミジのモヤシなので

生長を続けて欲しいものです。

 

今回紹介したモミジの実生苗は

今年(2017年)発芽したものですが

昨年(2016年)発芽の実生苗も

たいぶ茂って風通しが悪いようでした。

 

モミジのポット苗がたくさんあったので

こちらも間引きして半分に減らしました。

 

モミジ実生苗の育て方

 

 

八月に入ってずっと曇り空です。

今年はセミが少ないかもしれません。

明日もまた曇りのようですね。