モミジと苔の鉢、ベランダに

モミジの鉢の苔6月

モミジの鉢の苔(コケ)6月23日

モミジの鉢植えなどが

地上からベランダに

ようやく帰ってきました。

 

写真はモミジの鉢植えに

生え広がった苔(コケ)。

 

今年(2017年)2月投稿の

モミジの鉢に苔の蒴柄・二月

それから地上に降りた3月投稿の

苔の蒴ふくらむ・三月中旬

 

あの頃の写真と比べると

今は苔が鉢土の全体に広がって

色も緑が濃くなりましたね。

 

最初に生えてきた

蒴柄(さくへい)と蒴(さく)は

もう枯れて茶色になっていますが

また緑色の新しい蒴柄が

ふたつみっつと伸びています。

 

苔が増えたのは

地上の土の上に置いたからなのか

時間が経過したからなのか

梅雨の時期になったからなのか

 

どちらにしてもこのまま

ベランダでも生長してほしいものです。

 

 

ところで

鉢植えをベランダに運ぶために

鉢を移動するときに驚きました。

 

鉢を載せていた木の板の下や

鉢の裏、鉢底穴の周辺には

すごい数のナメクジが

びっしりとはりついていました。

 

そのほかにもダンゴムシやら

なにやら得体のしれないムシが

鉢土にもくっついていたのです。

 

よーく鉢全体をチェックして

ムシなどを取り除いてから

ベランダに運びました。

 

ガーデニングは虫との戦いなんですね。

ベランダーでよかった。

 

 

吉永小百合さんの苔観察の続いて

南アルプス天然水のテレビCMでは

宇多田ヒカルさんが苔の風景の中に。

 

 

夏至を過ぎました。

今日は地上もベランダも暑かった。

来週は梅雨らしい天気になりそうです。