モミジのモヤシが双葉に

モミジのモヤシから双葉

イロハモミジのモヤシが双葉に4月上旬

イロハモミジの双葉が

たくさん広がりました。

 

冷蔵庫の野菜室で

保存しておいたタネが

発芽したモミジの実生苗です。

 

このモミジの双葉は

野菜室の中で発芽してしまい

モヤシになっていたものを

そのまま植えてみたものです。

 

干からびた白いモヤシの残骸も

少し残っていますね。

 

2017年3月10日投稿の

モミジの芽ふくらむ三月上旬

にある写真(下)が

鉢に植える前のモヤシです。

 

せめて1本か2本だけでも

根づいてほしいという思いでしたが

こんなにたくさん育っています。

 

どうやらモヤシ全体が

土(赤玉土細粒)に

埋まっていたものが

育っているようにみえます。

 

土からはみ出でいたモヤシは

干からびてしまったようですね。

 

タネがモヤシになっていても

ちゃんと土に埋めてあげれば

育つものなのですね。

 

モミジはほんとに丈夫です。

 

すでに双葉の間からは

小さなモミジの新葉も

出てきていますね。

 

このまま順調に

生長してほしいものです。

 

この春にタネをまいた鉢からも

モミジの芽がどんどんでてきました。

 

2年目のモミジからは新葉が

ひらきはじめましたよ。

 

毎日モミジの生長を見るのが

愉しみな季節になりました。

 

モミジ実生苗の育て方

 

 

二十四節気の清明(せいめい)を過ぎ

ようやく暖かくなりました。

今日は雨ですが桜は見頃です。