モミジの鉢に苔の蒴柄・二月

苔の蒴2月24日

モミジの鉢に苔の蒴柄2月24日

ヤマモミジの鉢植えに生えた

苔(コケ)から蒴柄(さくへい)が

たくさん伸びています。

 

コケ植物は蒴(さく)から

胞子を飛ばして増えます。

 

長く伸びた蒴柄の先端に

蕾のような蒴をつけるのですが

まだふくらんではいませんね。

 

蒴をつけた蒴柄がたくさん伸びた姿は

苔の花のようにもみえますよ。

 

このコケ植物は

かってに生えてきた苔で

たぶんホソウリゴケか

あるいはギンゴケの

蒴柄だと思います。

 

去年(2016年)の11月下旬に

3号鉢から4号鉢に

植え替えをしたばかりなので

いまのところ苔は

鉢の中心付近にしか生えていません。

 

でもこれから

蒴が胞子を飛ばしてくれれば

この鉢も、まわりにある鉢も

苔が鉢全体に広がっていくことでしょう。

 

苔はもう春の準備を

ととのえつつあるようです。

 

 

昨日は南風が強く春三番?だとか。

今日は晴れましたが冷え込みました。

来週はもう三月弥生、春本番ですね。