冬の室内で育つ苔とシダ

冬のプテリスと苔

冬のプテリス(シダ)と苔(コケ)

ずっと室内で育てている

プテリス(シダ)と苔(コケ)の

根洗い風ガラス鉢植えです。

 

プラスチックケースを利用した

簡易テラリウムにして

北側の窓際に置いてあります。

 

プテリス・ロウエリーは

葉の色が少しうすいですが

冬にしては元気なようですね。

 

苔(コケ)は伸び過ぎて

先端が茶色に変色したので

少し切り詰めました。

 

昨年(2016年)6月19日投稿の

室内で細長く伸びた苔とシダ

の写真でみると

苔の先端がかなりのびていますが

まだ緑色をしていましたね。

 

その後いつのまにか

茶色に変色したようです。

 

それでも苔は全体に広がり

勢いよく光に向かって

生長を続けています。

 

今日

106日!ぶりに水をやりました。

 

苔とシダの組み合わせなら

室内のテラリウムで育てれば

手間もかからず冬の緑を愉しめますよ。

 

 

年末からよく晴れた日が続いています。

昨日までは三月並みの暖かさでしたが

今日は小寒、寒さがもどりました。

 

 

苔玉やモミジの鉢植えなど

あいかわらず苔・シダ・モミジです。

今年もどうぞよろしくおねがいします。