お正月飾りのシダはウラジロ

毎年のことながら

正月三が日はテレビを見ている間に

あっというまに過ぎてしまいました。

 

今年も苔八は

シダを使った苔玉と苔盆栽の

作り方と育て方に関する情報を

お届けする予定です。

 

ちなみに

お正月飾りの「しめ飾り」と「鏡餅」には

本来はシダが使われます。

 

ウラジロ(裏白)というシダです。

 

ウラジロ科のシダは葉の裏が白く

後ろ暗いところがない

清廉潔白を表すとされています。

 

ところこが最近は

裏白なしの「しめ飾り」や「鏡餅」が

多いかもしれませんね。

 

世相の現れなのでしょうか?

 

来年は裏白付きのしめ飾りを探します。

 

皆さまが幸せな年を過ごせますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

参考書籍:

『シダを楽しむ
人気の日本種・海外種200余種といろいろな育て方・楽しみ方
(別冊趣味の山野草)』